動画で分かる!初めての不動産投資

どのようなマンションを選んだらよいですか?

購入したマンションを将来的に長く貸していく中で、家賃が下がってくるケースがあると思うのですが、どうやったらできる限り家賃を下げずに済むのか、何かテクニックがあれば教えていただきたいです。

家賃は勝手に下がるわけではなく、賃貸の募集を掛けた時に、投資家の方が「なかなか賃貸がつかないのでちょっと下げてみようか」といって下がっていくものです。
ですので、物件を選ぶ際に、周辺の物件のライバルが少ない場所でなおかつ人が集まりやすい場所を選ぶといった、場所選びが1つのポイントになってきます。

また、入居者が求める設備も重要です。
入居者も時代背景によって求めるものが違ってくるので、それにあった設備が重要な要素になります。
私などもそうですけれども、社会人になりたての頃は例えば携帯電話がカラーになったとかそういう時代だったわけですが、今やスマートフォンが当たり前になっています。これも本当にこの4,5年の話なわけです。ですから時代背景によって、求める設備も変わってきています。
今であれば入居者はインターネットショッピングが大半になってきていますので、やはり物件の中に、1人暮らしの場合は宅配を自動に受け取ってもらえる宅配ロッカーのシステムが付いているとか、インターネット設備が元々入っているかどうかとか、そういったところなども今の入居者にとってみたら非常に重要な要素になってきています。

ただ、昔も今も変わらない点も逆にあります。それは何かというと、やはり利便性です。
例えば「駅から歩いて近い」「主要な駅からアクセスがいい」といったことです。
また、結局は勤務先とか大学により通いやすい、周辺の環境が生活するのに便利がいい、そういったところは今も昔も変わらない点だと思います。

まずは、そういった部分を押さえていただくことが家賃を安定的に保つ1つのポイントになります。

あとは、ある程度今後どういったものが流行りそうなのか、今の時代は入居者がどういうものを求めているのかなど、できる限り最新のスペックに近い物件を持っていただくことで、長い間貸すことができ、家賃もそれだけ下がらないと言えるのではないかと思います。

 

株式会社クレアスライフ 不動産コンサルタント

清水 剛

不動産投資の営業として16年従事し、これまで数百人に上る投資検討者への提案・アドバイスを行う。 現在は営業の第一線から卒業し、企画側として不動産投資の魅力を多くの人に伝えるべく、セミナー講師やメディア出演などに精力的に取り組んでいる。

PAGE TOPPAGE TOP