不動産投資オーナーインタビュー 

Win-Winになればいいじゃない。と考えています。(S.I)

お名前
S.I
ご住所
関東
ご職業
所有物件
1件

2017年2月19日に開催した「東京オーナー様感謝祭」で、現オーナーの方々に、不動産投資で成功する秘訣をインタビューしました。 今回は、バブル崩壊直後に購入したマンションからクレアスライフのマンションに2016年に買い替えたS.Iさん(女性)のインタビューをご紹介します。当日は、S.Iさんの娘さんや、友人のサウジアラビア人男性も同じインタビューで熱心に話してくれました。 S.Iさんのお話では、「友人に紹介したい営業担当者」という言葉が何度も出てきましたが、そのような営業担当者が多数在籍しているなど、友人に紹介したくなるような不動産投資会社の持つ特徴についてもご紹介していきます。

【目次】

0.【不動産オーナーインタビュー】S.Iさん(女性・関東在住)の場合
1.友人に紹介したくなるような不動産会社の持つ特徴
 信頼と実績がある
 リスク・失敗例もきちんと説明してくれる
 優秀な営業担当者が在籍している
 不安をフォローするサービスがある
2.友人の紹介が安心
3.まとめ

0.動画で紹介【不動産オーナーインタビュー】 S.Iさん(女性・関東在住)の場合

この動画では、S.Iさん(女性・関東在住)の不動産投資オーナーインタビューをご紹介しています。

S.Iさんとクレアスライフの出会いは、2016年に娘さんが四谷三丁目の交差点で受け取ったチラシを見せてきたことがきっかけでした。
娘さんは、「投資の経験がある母が手を出すにはちょうどいいかな。」との考えで、チラシを見たS.Iさんは「あら見てみたいわ。」とクレアスライフのマンション興味を示したそうです。

その後、新宿の物件をご覧になり、バブル崩壊直後に購入したマンションから買い替える形で中古ワンルームマンション1件を購入しています。
東京オーナー感謝祭にはS.Iさんの友人のサウジアラビア人男性も出席しており、S.Iさんは彼に営業担当者の剱田(けんだ)を紹介したいと思い、今回連れてきたとのことです。
友人のサウジアラビア人男性も、自身の友人がクレアスライフのマンションに賃貸で住んでおり、そこでセキュリティーや設備を目にして、投資に強い興味を示しています。

S.Iさんは、投資を検討している友人のサウジアラビア男性に「私が彼に剱田(けんだ)さんを紹介したい。紹介でお互いがWin-Winになればいいじゃない。 」と笑顔で話していました。
そこで今回はS.Iさんらの話を踏まえ、友人に紹介したくなるような不動産会社の持つ特徴などをまとめました。

1. 友人に紹介したくなるような不動産会社の特徴

友人にも紹介したくなる会社ということは、自分自身もオーナーとして取引している優れた会社だと証明しているようなものです。以下に優れた会社の特徴をいくつかまとめました。

信頼と実績がある

会社の信頼と実績は重要です。

・資本金
・従業員数
・設立年・創立年
・上場の有無
・物件の取扱数
・口コミ

以上を確認することで、会社の規模や、実際に取引がある人の評判を知ることができます。

リスク・失敗例もきちんと説明してくれる

リスク・失敗の事例をしっかりと説明してくれる会社も友人に紹介できる会社のポイントです。
不動産投資には確実にリスクが存在しますし、失敗している人も実際にいます。
「絶対大丈夫」「絶対安全」とうたっている会社よりも、リスクや失敗例も含め、その例からリスク回避や失敗を防ぐ方法を教えてくれる会社の方が信頼性でき、自信を持って友人に紹介しやすくなります。

優秀な営業担当者が在籍している

S.Iさんも「剱田(けんだ)さん(営業担当者)は見る目があって、物件を買うか買わないかの判断ができる人。友人には今回一番紹介したい。」と太鼓判を押していたように、優秀な営業担当者の有無も優れた会社の基準として重要なポイントです。
優秀といえる基準は、コミュニケーションでのスピード感や、不動産投資への経験や知識が一定レベル以上ある、購入後も含め相談に乗ってくれたりフォローしてくれたりするなど、挙げればキリがないほどあります。
ただ、友人に紹介するのであれば、やはり人柄が良く、かつ信頼できる営業担当者が多く在籍している会社を紹介すべきです。
自分自身の営業担当者がその基準となるのはもちろんですが、不動産会社の他のスタッフの対応の良し悪しも紹介を検討する際の1つの基準になるので、問い合わせの際に対応などを確認するのも大切です。

不安をフォローするサービスがある

無料相談会やセミナーなどを定期的に開催していて、不安をフォローするサービスが充実していることもポイントです。
投資にはまとまったお金が必要となりますので、不安も大きなものとなります。
どういった物件を選んだらいいのか、資金計画をどう立てたらいいのか、法律知識は必要なのかなど、不安のタネはたくさんあります。
これらの不安を解消する無料相談会やセミナーなどといったサービスが充実していることも、友人を紹介したくなるような会社が持つ優れた特徴といえます。

2.友人の紹介が安心

不動産会社を検討するうえで、最も信用できる情報の1つが友人ではないでしょうか。
友人もお世話になった投資用不動産の取引がある会社を紹介してもらえると安心感があり、信頼できるといえるでしょう。
たしかに、電車やバスの広告、テレビCMなどで不動産投資あるいは会社のPRを積極的に行っている不動産会社の多くは、たしかに知名度が高く、実績のある会社であることが多いです。

しかし、友人から投資用不動産の取引がある会社を紹介された方が、紹介された側からしても、友人の成功事例を聞いているので安心感があると言えます。
S.Iさんも「友人と会社がWin-Winになるような取引になればいいじゃない。」と理想を話していましたが、友人を紹介したくなるような会社は、自身を成功させたように優れた特徴を持っているので、Win-Winな取引が期待できます。

3.まとめ

自分が不動産投資をしていても人に紹介することは大きな勇気が必要です。もしあなたが、友人や親族などが不動産会社を紹介されたなら安心な企業だといえるかもしれません。
テレビCMなどで見かける会社情報だけでなく、そういった友人からの情報はとても頼りになりますので、不動産投資を実践している友人や親族に相談するのも不動産会社選びの一つの方法です。

PAGE TOPPAGE TOP