女性のための不動産投資の始め方

失敗しないための不動産投資

不動産投資に興味はあるものの、知識がないので自分には無理。どんなリスクがあるのか想定ができなくて不安。このような方は意外に多いのです。どんな投資にも100%確実!という手法は存在しません。あらかじめ準備しておくことで解消できることばかりです。

知識がなくても前向きになれる『失敗しない不動産投資』についてお伝えします。

信頼できるパートナー選び

何の知識もなしに初めから上手に投資ができる方なんていません。

失敗しないためには、信頼できるパートナーを選ぶ、つまり信頼できる不動産会社を選ぶことが成功のカギなのです。初心者にとって、疑問や不安を投げかけたら、快くわかりやすく誠実に応えてくれる不動産会社であれば初めての不動段投資も安心ですよね。

 物件を購入した後もしっかりアドバイスやサポートをしてもらえる不動産会社であるかどうかも重要なポイントになります。例えば、購入から物件の管理、売却まで一貫してサポートしてもらえる不動産会社です。不動産の管理にまつわる業務というと、入居者の募集から家賃の集金の代行や入居者が退去した際の修繕やクリーニングなどの賃貸管理、共用部分の清掃や設備点検などの建物管理など、多岐に渡ります。オーナー自らが仕事をしながら物件の管理をするのは現実的には難しいものです。どちらも中途半端になってしまっては元も子もありません。これらの業務を不動産会社に任せることで仕事をしながら家賃収入が得られるのです。

つまり、信頼できる不動産会社であればあるほど、オーナーになってからも仕事を持ちながら安心して運営することができます。

女性は結婚、出産、介護などライフプランの変化により、転職や退職をしたり、結婚をする相手によっては転勤で住むエリアが変わったりするケースも考えられます。信頼できるパートナーを選ぶことによりライフプランの変化に左右されずに継続することができるのです。

あらかじめリスクを想定して備える

初めての方にとってどんなトラブルやアクシデントがリスクとして起こるのか、想定するのは難しいかもしれません。想定外の問題が起きた時に準備できていないと慌ててしまいます。そこで、あらかじめリスクを想定して備えておくことをおすすめします。

不動産投資に起こりうるリスクはいろいろありますが、最大リスクは「空室リスク」です。

入居者が決まらないと、家賃収入が入りませんね。しかも、空室が長期間続くと困ります。これが「空室リスク」といわれるものです。空室になる要因にはいくつかありますが、そのうち『立地』は大きく影響を与える要因といえます。生活面の利便性の良くない立地では入居者を探すのも一苦労です。やはり、誰しも便利だと思える立地を探すというのが空室リスクへの備えになります。例えば、人気のある山手線沿線などの東京都心であれば入居者の需要は多いでしょう。東京は日本の1割にあたる1,300万人の方が住んでおり、その中でも東京23区には900万人以上の方が住んでいます。さらにビジネス街や大学の駅にアクセスの良い都心であれば、入居者を探すことも簡単です。

不動産投資にはメリットもありますが、一方ではリスクもあります。事前にリスクを想定しておくことでリスクを回避することもできます。不動産投資の知識を得るには、セミナーに参加して情報収集やリスクに備える方法を勉強することが近道です。また、不動産投資の成功のカギはパートナー選び、つまり信頼できる不動産会社を見つけることです。セミナーの内容について質問をしたり、個別に相談に乗ってもらうことはパートナー選びには大切な第一歩です。

FP事務所やさしいお金の相談室代表
(有)コスモスペース取締役社長
一般社団法人女性FP相続サポート協会理事

桑野恵子先生

マネー????エンジェル桑野恵子が、安心に暮らせるための不動産投資の魅力をお届けします。 エンジェルは投資の世界では資金を提供する富裕な個人のことです。桑野恵子は、資金援助の代わりに豊富な知識とノウハウを提供して資産を築いていくお手伝いをします。

PAGE TOPPAGE TOP