女性のための不動産投資の始め方

大学進学を期に子供用のマンションを購入しよう

進学シーズンですね。もう進路が決まった方もいらっしゃる事でしょう。おめでとうございます。
進学を機に東京で1人暮らしをされるお子様は、早めに新居を決めて安心したいところです。また、国公立を受験される場合は、3月末まで決まらないので、親御さんは結果にヤキモキされているかもしれません。
そこで、進学するお子様の入学が決まったら、自宅を出られるお子様の住む場所をすぐに探さなくてはなりません。

東京に利便性の良い不動産を持つという考え

進学を機に東京に住まいを用意するためには3月末には引っ越しを済ませたいところです。
住まいをまだ決めていない場合は、本人は勉強に専念させて親として合格後の住まいを先に手当てすることを考えておきましょう。
なぜかと言いますと、2月から3月にかけての時期は良いお部屋からすぐに決まってしまうからです。
そこで、借家ばかりを探すのではなく、発想の転換をして「購入する」という選択肢もあることを知ってください。

学生生活を有意義に過ごすためには通学条件も大切

大学への通学時間がかかってしまうのはお子様にとってマイナスです。毎日の通学の混雑で体力を消耗してしまうのは本当に辛いですね。
東京の通勤・通学時の混雑状況を一度、物件を探しがてら体験しにいらしてください。どんなに大変な事か身を持って実感されることと思います。
住まいは、駅に近い、学校に近いということがどれだけ大切か理解できます。実は新入社員や転勤者にも言えることなのです。朝から体力を消耗していては勝負になりませんね。
このように購入する立地(場所)は重要なポイントになりますので特に吟味してください。

お子様が卒業された後は、賃貸に出すか、売却するかという選択を選ぶことができますが、せっかく東京に賃貸住宅を持つことができるのですから賃貸に出して家賃収入を得るという選択肢のほうをおすすめしたいです。
人口の減少が心配されていますが東京の都心はそのような事はありません。都心に賃貸物件を持つ価値をこの機会に考えてみましょう。
このようなエリアの物件は資産価値が下がりにくいばかりでなく、預貯金のままで持っている場合と比べると相続税対策につながります。
また、お子様が卒業後の就職で東京勤務になった場合は、そのまま住み続けても構わないのです。

4年間の賃貸生活にかかるお金を試算

よく使われている一般的な住宅検索サイトで下記の条件で調べてみました。

<検索に指定した条件事項>

【新宿駅まで20分以内乗り換えなし】

1LDK、マンション、7分以内、20㎡以上~30㎡以下、オートロック、TVモニタ付きインタホン、インターネット接続可

検索結果は、60件を超えるヒットのなか、つつじヶ丘駅や浜松町駅などがあがりました。
そこでサイトおすすめで並べ替えてみると、代々木駅がトップになりました。気になる物件は、代々木駅徒歩4分 月額10.6万円(共益費等含む)です。
新宿方面の大学に通うためにこの物件を4年間借りると、諸々の経費を含めて約520万円になります。(※1)大切な大金がもったいないと思いませんか?

マンションを購入する選択をした場合

約520万円という大金を家賃等として支払わずに、仮にマンションを購入したとすれば大切な資金で不動産という資産を得ることができます。
そこで、マンションを購入する選択肢を選んだ場合についてもう少しお話します。

じつは、現金を不動産という資産に替えると、不動産資産を持てるというメリットと、もうひとつのメリットがあります。
それは、もしも相続が発生したら、預貯金で持っている資産はその額面金額そのままで評価されてしまいますが、不動産の場合は評価が低くなるということです。目安ではありますが建物部分で50%前後、土地部分は公示地価の80%が評価額となります。
また、事業用不動産(賃貸マンション) は一定の要件のもと評価額から3割程度の減額がされます。不動産は、「一物四価」と言って、使用目的によって評価額が異なります。
四価とは「実勢価格」、「公示地価」、「固定資産税評価額」、「相続税路線価」です。「実勢価格」は実際に売買される価格のことです。
公示地価は、土地取引の目安となるもので国土交通省が毎年1回公示する価格のことで、「相続税路線価」が相続財産の評価に使われる価格になります。これは、その土地に接する道路に付された価格で、公示地価の80%程度が目安とされています。
土地の評価(路線価)は国税庁のホームページで確認することができます。

注:具体的な評価の試算については専門家へ相談しましょう。

購入するエリアさえ間違えなければ、空室リスクも少ないと言えるでしょう。
ご自身で事業をされている方でしたら、これを機に東京進出を考えることもでき、期待は膨らみますね。
お子様が学生の間は東京進出のための調査や新規取引先の開拓をして卒業したら東京支社がオープンするなんて、考えるだけでもワクワクしますね。
マンションの購入はいつのきっかけです。お子様の進学を機に色々な展開があることが分かっていただけたら幸いです。

※1 執筆者の独自の算定のもと試算しています。

FP事務所やさしいお金の相談室代表
(有)コスモスペース取締役社長
一般社団法人女性FP相続サポート協会理事

桑野恵子先生

マネー????エンジェル桑野恵子が、安心に暮らせるための不動産投資の魅力をお届けします。 エンジェルは投資の世界では資金を提供する富裕な個人のことです。桑野恵子は、資金援助の代わりに豊富な知識とノウハウを提供して資産を築いていくお手伝いをします。

PAGE TOPPAGE TOP