よくある質問

ローン・資金計画について

不動産投資ではほとんどの方がローンを利用するって本当ですか?

本当です。

現在の低金利もあり、多くの方がローンを利用し不動産投資をはじめます。
投資できる手持ちの資金があっても、運用の幅を広げるためにあえてローンを利用する方も多いです。

不動産購入時にはどんな費用がかかりますか?

不動産投資に必要な資金は、物件代金だけではありません。 不動産会社に支払う各種諸費用や、登記をするための登録免許税や司法書士報酬が必要になります。

また、不動産取得税という購入時に一度だけかかる税金もあります。さらに、ローンを利用する場合の金融機関に対して支払う手数料、任意ですが火災保険などの損害保険料もあります。

普通のサラリーマンでもローンを利用できますか?

不動産投資は、投資物件自体に担保価値があるので、融資は受けやすいです。

安定的な給与収入があるサラリーマンや公務員の方は金融機関の信用が高く、むしろ自営業者と比べても融資が受けやすいと言えます。

資金計画の考え方を教えてください。

まず、頭金を考えましょう。家賃収入をもって返済が順調にできるかどうか、購入後の収支をシミュレーションしてみることも大切です。

ローンを利用する場合の金利上昇や将来売却するシナリオも想定しておくと、余裕のある計画が立てられます。まず一度、投資用不動産を扱う会社などにシミュレーションしてもらうことをおすすめします。

PAGE TOPPAGE TOP