ケーススタディ

セカンドハウス・子供の住まい

セカンドハウスや事務所としても

東京都心などの立地がよい場所のマンションであれば、どの主要駅へも好アクセスで利便性が高く、セカンドハウスやビジネス拠点としても活用されています。

ご進学・ご就職時のお住まいとして活用

大学・企業数は全国で東京が一番多いため、進学や就職で上京する人も多いでしょう。転入者の多い東京の家賃水準は非常に高く、仮に月10万円の家賃のマンションに住んだとして、年間120万円。4年も住めば、更新料・初期費用を含めて約520万円支払うことになります。
しかし、進学や就職のタイミングでマンションを購入すれば、掛かる住居費はマンションという資産に変わります。

PAGE TOPPAGE TOP