先輩オーナー エピソード&メッセージ

不動産投資を始めたときの不安

購入するときに不安はなかったですか?(2017年1月大阪)

M.I.様

長年不動産を見てきて、買った後すごく値段が低くなってしまうことがあり、それが一番心配なことでした。
それがどれくらいのリスクなのかということを聞いたら、担当の方が正直に答えてくださいました。「そのくらいのリスクなのか」と、リスクを知ることによって逆に安心できたということがあります。

K.H.様

特にないっていうか、東京の物件だからこそ買った。大阪に比べると東京の方が安心できるという部分が一番ですね。

K.M.様

電話がかかってきたところからですね。見て、いいかなという感じで。

「不安はありませんでしたか?怪しいとか?」

ちょっとは不安がありましたね。そのときは何もわかっていない32、3歳の頃なので。

K.K.様(ご夫婦)

夫:買うときには、土地勘がないので、周辺の雰囲気がわからないので、そういった件に関しても色々と資料を見せていただいて。土地勘とはならないですけれども、周辺の環境がわかった上で購入のお話をできたので良かったかなと思っています。

「実際に見に行かれたのですか」

夫:そんなに言うほど行っていないのですけれど、契約段階では足をのばして見に行ったりはしていましたね。

「実際に見た印象は?」

夫:綺麗なマンションなので、逆に私が住みたいくらいに思っていました。

I.K.様、お嬢様

娘:離れた土地なので、管理に自分が手を出すことは無理なのでお任せすることになります。将来何かあったときに資産価値が落ちるようなことがあったら困るな、というのがあるのでその辺も見極めて購入させてもらったという経緯はあります。

K.K.様

最初の1つめはちょっと不安でした。2つめはもう全然。

「不安が消えたというのは?」

すぐ入居が決まったからです。
現場のマンションも見て、きっちりしたマンションだったので、いいかなと。

2017年1月22日 クレアスライフ 大阪オーナー様感謝祭 インタビューより

PAGE TOPPAGE TOP