女性のための不動産投資の始め方

不動産投資が私にくれた「安心」と「安定」

私が不動産投資を始めたのは、夫の生命保険金を活かしたいと考えたからです。
なぜなら、この大切な夫の命のお金で遺された子供たちを守らなければならないからです。預金の金利は当時から低く、保険金を預金しておいてもほとんど利息が付かない状態だったのです。
もう一つの理由は、私自身が不動産の売買を自宅の買い替えで経験したので、ほかの金融商品での運用方法よりしっくりくるし、安心感もありました。この回ではこのようなきっかけで始めた不動産投資から得られた「安心」と「安定」についてお伝えしたいと思います。

不動産投資の本当の魅力

不動産経営となると事業ですから、売買の経験があると言っても色々調べて勉強もしました。
少しずつ知識を貯めながら、不動産経営(投資)を学んでいきました。不動産経営は、初めに良い物件と出会う事ができれば勉強しながらでも資産づくりは十分にできるものなのです。

ポイントは安定した収入

不動産経営をしていれば、サラリーマンなら給料の他に不動産賃貸で得られる定期収入があります。
そのため生活が経済的に安定します。私の場合は未成年の子供3人の教育費までも賄い、資金を貯めることも出来ました。定期的な収入はとてもありがたいもので、得た収入は計画的に積立貯蓄をしていきました。

計画を立てられる

不動産投資は、事業をすすめるための事業計画を立てます。収益を得続けるためにどんぶり勘定ではなく具体的に数値に落とし込んでおきます。
事業計画があるおかげで3年後には資産はいくら貯まるとか、15年後には修繕費用が必要だとか、お金のながれをつかむことができます。これも安定した家賃と言う収入があるからです。

具体的にお話をしましょう。実践していただきたいのは、毎月の給料で生活しながら、ボーナスと家賃はすべて積立てにまわすことです。
例えば、サラリーマンとしてのボーナス100万円と年間家賃100万円を25年間貯めると、なんと元金だけで5000万円が貯まります。
サラリーマン時代にローンを完済すれば、定年後の生活費を年金と家賃収入のみで賄えるかもしれません。
その間はさらに意欲があれば賃貸物件を増やして事業を大きくしていくこともことが可能です。

注意すべき事を踏まえるから安心できる

安定・安心と言っても、絶対という事は保証されません。
リスクはゼロということではないのはどの投資方法も同じことです。そのためにも注意すべき事項をきちんと踏まえておきましょう。

資産価値のある物件を探すこと

不動産投資は、物件選びが一番大切です。物件選びでは、「立地」が一番重要なポイントです。好立地に強みを持つ不動産業者を得ながら、優良な物件を探してください。入居者が喜んで住んでくれる優良な物件には、利便性が欠かせません。ですので立地が一番重要なのです。
立地が良い優良物件ともなると物件価格が高いのでは思われるでしょう。ならば、中古物件なら予算も安く済みそうだという早合点は禁物です。古い中古物件は購入には大きな資金を必要としないので一見良さそうですが、畳やカーペット敷き、電気給湯器など設備が古い、間取りが古臭いなどの理由で入居者が決まりにくくなることがあります。もちろんリフォームにも相当の資金がかかりますからそういう意味ではいくら安くても中古物件を積極的にはおすすしません。

入居率を下げない工夫をする

人口減少による入居率の低下を不安視されている方も多いと思います。でも、都心では賃貸住宅が見つからなくて困っている人たち、例えば「外国人」がいるのです。昔ながらの大家さんから「外国人はダメ」と断られることも多いためです。
最近は日本に住む外国人も増えています。例えば、留学生(国として留学生の戦略的獲得を行う政策をとっている)や外資系の大企業に勤める人などです。
実は彼らのなかには日本語が堪能な人も多いのです。入居時の審査はしっかりしないといけませんが、このような外国人は経済的に安定しているケースが多く、優良な入居者になりうるターゲットになります。
しっかりした管理会社に委託すれば入居者の審査も滞りなくしてくれますので安心です。

安心と安定がもたらす「ゆとり」

不動産投資が他の投資と違う点は、「ゆとり」があるという点です。サラリーマンが仕事をしながらすべて自分で不動産経営を続けるのは大変ですよね。しかし、しっかりした管理会社と二人三脚で経営できたらどうでしょう。
家賃の集金や督促、修理対応、クレームの処理など一手に引き受けてくれれば、オーナーはサラリーマンに専念しながらゆとりを持ってオーナー事業も兼務できるのです。管理会社がいかに大切か、良い管理会社と良い関係を築くことが賃貸経営をストレスなく行う決め手だと考えています。
株式投資ではこうはいきません。市場が変動している時は、常に株価を気にしてとても安心してはいられません。そういう事がストレスにならないと言う方もいらっしゃると思いますので、ご自分の性格も考えて相性の良い方法で資産を運用してください。

「安心」と「安定」の先には「ゆとり」があります。数ある資産運用の方法の中でも自分の大切な時間を削る必要がないところが、不動産投資を選んだ理由の1つです。毎日、値動きを気にしていたらこんなゆとりは生まれていないと思うのです。

参考文献

東京で暮らす外国人の状況/東京都総務局「東京都の人口」
http://www.seikatubunka.metro.tokyo.jp/chiiki_tabunka/tabunka/files/0000000737/soan2.pdf

優れた留学生の戦略的獲得(文部科学省)
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/houkoku/attach/1249705.htm

FP事務所やさしいお金の相談室代表
(有)コスモスペース取締役社長
一般社団法人女性FP相続サポート協会理事

桑野恵子先生

マネー????エンジェル桑野恵子が、安心に暮らせるための不動産投資の魅力をお届けします。 エンジェルは投資の世界では資金を提供する富裕な個人のことです。桑野恵子は、資金援助の代わりに豊富な知識とノウハウを提供して資産を築いていくお手伝いをします。

PAGE TOPPAGE TOP